読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

乃木坂46で独り言

乃木坂46と仮想通貨大好きな僕が雑記ブログを始めました。

仮想通貨はこれで管理するんだぞ!おすすめウォレット紹介!

仮想通貨

 

どうも、カビゴンです。

皆さんはミュージックステーションを観ましたか?

我らが乃木坂ちゃん達が「サヨナラの意味」を披露していましたね^^

見とれて納豆をこぼしてしまいましたよww

(それはかき混ぜるのを一回やめろw)

 

 

 

さぁ、切り替えて今回は仮想通貨の話でもしましょう!

過去記事にビットコインとイーサリアムの話をしましたが

表面だけと言うか概要だけだったので実際にどんな感じで

使っているのかを紹介出来たらと思います。

ビットコインで俺の人生が変わった。

 

xxxxkun.hatenablog.com

 

 イーサリアムの特徴は・・・

xxxxkun.hatenablog.com

 

仮想通過を購入するためには取引所で買う必要があります。

ビットッコインを売っているお店ですね。

買ったコインは自分のウォレット(財布)に入れなければいけません。

取引所に置いておくことができますが安全とは言えないんですね。

ウォレットはどうやって用意するのかを紹介します。

 

ウォレットを準備しよう 

僕はiPhoneで管理してるのでios版HDウォレットを紹介したいと思います。

 

bread wallet

まず、アプリを起動させてください。

 

f:id:xxxxkun:20161107094714j:plain

すると、「新規ウォレット」「ウォレットを復元」

が表示されると思います。

 

f:id:xxxxkun:20161107094829j:plain

 

「新規ウォレット」を作成するので、

新規ウォレットを選択します。

 

必要情報を記入したら、ウォレットのセキュリティを保つために

パスワードを設定します。

f:id:xxxxkun:20161107095019p:plain

 

このパスワードを忘れてしまうと、

取引履歴(コインの保有数など)が見れなくなってしまう

ので必ずメモをしましょう。

データとして保存しておくのもいいですが、

紙に書いておいて保存をしています。

見れるのは自分だけなのでハッキングの心配もありません。

 

ただ、物理的なダメージには弱いのでしっかりと保存しましょう。

(破れたり、濡れたり、燃えたり・・・)

 

そして復元するときに、「ひらがな」でのパスワードも必要になります。

これはbread wallet側から提示されるパスワードです。

 

・breadパスコード

・復元パスコード

 

この二つを忘れずにメモをしてください。

 

ウォレットを使ってみよう

設定はこんな感じです。

では、使い方についてです。

bread walletでは自分のアドレスを所有することになります。

(メールを送るアドレスではないです・・・w)

皆さんが住んでいる住所と捉えてください。

ウォレット(財布)がある住所です。

そのアドレスにビットコインを送ったり、貰ったりすることができます!

 

めっちゃ使いやすい!

 bread walletは使いやさが売りです。

仮想通過にはブロックチェーンと呼ばれるシステムがあり、

相当の容量になります。

基本的にはPC版での利用が基本となります。

genxnotes.com

 

その分、bread walletでは容量も軽いので大変おすすめです。

 

 

ビットコインを受け取りたい!

f:id:xxxxkun:20161107102331j:plain

 

これがウォレットのアドレス(住所)になります。

ビットコインを受け取りたい時はここに送金しやがれ!と、

自分のアドレスを相手側に教えれば大丈夫です。

 

ビットコインを送金したい。

f:id:xxxxkun:20161107102915j:plain

 

相手側から送金しやがれ!と頼まれた時には、

相手のアドレスに向けて送金すれば完了です。

QRコードでも対応可能なので目の前に相手がいるなら

QRコードのスキャンの方が便利ですね。

 

受け取ったコインの確認はもちろんウォレット内で確認できます。

確認する場合は初期設定でbreadパスコードを設定しましたが、

それを管理画面に入力すると確認することができます。

 

 

それでは仮想通貨生活を楽しみましょう!

カビゴン.